ホーム > 組合員向け情報 > お米HACCP支援事業

組合員向け掲示板

お米HACCP支援事業

2021年からHACCP(ハサップ) が義務化になります。

 食品衛生法等の一部を改正する法律が平成30年6月13日に公布されました。2021年には、原則すべての食品事業者に対してHACCP(ハサップ) が義務化になります。
 HACCP(ハサップ) の義務化は、日本の食品の安全性の更なる向上を図ることを目的に、フードチェーンを構成する食品の製造・加工、調理、販売等を行う全ての食品事業者を対象としています。

 義務化に当たっては全ての食品事業者に「HACCP(ハサップ) に基づく衛生管理」を適用します。しかし、その原則をそのまま実施することが困難な小規模事業者には対しては柔軟に対応する「HACCP(ハサップ) の考え方を取り入れた衛生管理」を併せて導入することとなりました。

 本会ではこの、お米HACCP対応の為の支援事業を展開してまいります。

 詳しい案内今後当サイトにてご案内いたします。

ページの先頭へ戻る