ホーム > 組合員向け情報 > 入会案内

組合員向け掲示板

入会案内

 私たち日米連は、米穀専門小売店を主たる会員としながらも、本会の活動主旨に賛同して頂ける米穀卸業者、米穀集荷業者、農協、消費者小売を行う生産者など米穀の販売業務に携わる事業者を会員とし、“日本のお米”のこれからを真剣に考え、米穀商として国民の皆様へ高品質・高付加価値のお米をお届けし、それと同時に国民の皆様へお米の大切さや素晴らしさを伝え続けることを目的とした団体です。

【団体概要】
(設立)2019年4月
(設立時会員数) 約3,000業者(団体会員19団体、一般会員1500業者)
(事務局)東京都千代田区岩本町3-4-5
 ※昭和47年に設立された日本米穀小売商業組合連合会を2019年4月に解散し、すべての事業を移管する形で新たに設立した団体です。


 また、私たちの活動内容は次の10項目です。
1)お米マイスター認定事業(現在、三ツ星は2,462名、五ツ星は448名を認定)
2)お米マイスター全国ネットワーク活動
3)お米HACCP支援・確認事業(2021年のHACCP義務化に備えたサポートです)
4)お米マッチング事業
5)お米ピーアール事業(お米の消費拡大・食育活動)
6)こども食堂へのお米支援活動
7)お米や事業者の経営に関する情報提供活動
8)共同仕入・共同販促・商品斡旋事業
9)全米販共済事業の斡旋
10)行政・関係団体への調整・交渉活動

 皆様も常々、お感じになっていると思いますが、米消費の減退、稲作農家の後継者不足、流通販売業者の経営環境など、このままでは日本のお米は非常に厳しい局面を迎えます。
 だからこそ、今、日々誠実にお米に向き合い、これからもお米を生業として生きてゆく私たち米穀商が、日本の素晴らしいお米を次世代に引き継ぐため、社会に語りかけてゆかねばなりません。私たち1人1人の力は「微力」でも、決して「無力」ではございません。多くの事業者が結集することで、日米連の真価も発揮できます。
全国の多くの事業者が、明るい未来を信じて、日々、奮闘しております。どうか皆様も日米連の活動を支援いただき、ともに業界の発展のために活動くださることをお願い申し上げます。

【入会方法】
本会の会員には、①団体会員②一般会員③賛助会員の3区分がございます。
本会の入会をご希望される方は、下記の入会申込書に必要事項をご記入の上、本会へご提出ください。なお、団体会員のある県の方は、団体会員に入会することが前提となりますのでご了承ください。               
            
 ※団体会員は下記を参照ください。記載のない都道県の方は、本会へ直接ご入会くださ  い。
http://www.jrra.or.jp/about/members.php 
         
                        一般財団法人日本米穀商連合会

添付資料 : 入会申込書
Get Adobe ReaderAdobeReaderをお持ちでない方はこちらのバナーをクリックし、
ダウンロードしてからご覧下さい。
ページの先頭へ戻る