ホーム > 組合員向け情報 > トピックス

トピックス

トピックス

宮城県 新しい品種の名称が 「だて正夢(まさゆめ)」に決定

2017/02/03

 宮城県は、1月23日新しい品種の名称を「だて正夢(まさゆめ)」に決定した。
 この米は、古川農業試験場で育成され、昨年3月に券の指定品種に指定した良食味品種。2018年の本格デビューに向け、現在準備を進めている。
 県庁では、「「だて正夢」の特徴は、アミロース含有率10%程度と低く、もっちりとした粘り強さと食味の良さです。試食された方々からは、炊きたてはもちろん、冷めても甘みがあり食感がよいという評価を受けている。今後は、ササニシキやひとめぼれ、玄米食向け金のいぶきに加え、だて正夢を普及していく。」としている。
 

添付資料 : だて正夢
Get Adobe ReaderAdobeReaderをお持ちでない方はこちらのバナーをクリックし、
ダウンロードしてからご覧下さい。
ページの先頭へ戻る