ホーム > 組合員向け情報 > トピックス

トピックス

トピックス

29年産米の検査数量8月末現在

2017/09/26

 農水省は9月25日、8月末現在の検査数量を公表した。それによると、水稲うるち玄米の検査数量は24万3500トンとなっている。一等比率が68.4%と前年よりも4.5%低くなっている。2等以下に格付けされた主な理由は、着色粒(カメムシ)41.2%、心白及び腹白28.9%となっている。一等比率はここ5年で一番悪くなっている。

Get Adobe ReaderAdobeReaderをお持ちでない方はこちらのバナーをクリックし、
ダウンロードしてからご覧下さい。
ページの先頭へ戻る