ホーム > 組合員向け情報 > トピックス

トピックス

トピックス

29年産米の検査数量11月末現在

2017/12/26

農水省は12月25日、11月末現在の29年産米の検査数量を公表しました。それによると、水稲うるち玄米の検査数量は385万800トンとなっており、対前年同期比95.4%と回復している。水稲もち玄米18万700トンとなっており、対前年同期比85.4%と15%落ちている。
 水稲うるち玄米の1等比率は82.6%と前年と変わりはないが、地域ごとにみると、北陸の1等比率が86.3%、東海が47.6%、近畿が68.9%、中国四国が64.5%、九州が42.7%と西日本の品質がいまいち。

Get Adobe ReaderAdobeReaderをお持ちでない方はこちらのバナーをクリックし、
ダウンロードしてからご覧下さい。
ページの先頭へ戻る