ホーム > 組合員向け情報 > トピックス

トピックス

トピックス

令和元年産水稲の8月15日現在における作柄概況

2019/09/03

 農水省は8月30日、令和元年産水稲の8月15日現在における作柄概況を公表した。それによると東日本を中心とした早場地帯(19道県)の作柄は、北海道、東北及び北陸は「やや良」、その他の地域はおおむね「平年並み」と見込まれる。
 8月27日付日経新聞によると、新潟検査米の元年産の概算金が掲載された。魚沼コシヒカリが500円下がって1万7400円、新之助が200円下がって1万7000円、一般コシヒカリは100円上がって1万4900円となった模様。日経では「新潟米の概算金の引き上げ抑制で小売価格の上昇を防げれば、需要減を食い止める可能性がある。」と記している。

Get Adobe ReaderAdobeReaderをお持ちでない方はこちらのバナーをクリックし、
ダウンロードしてからご覧下さい。
ページの先頭へ戻る